ようこそ大阪泉南市の浄土真宗真如寺へ

遺品形見人形供養・水子子供供養・納骨供養・永代供養の事なら真如寺へ。
遺品形見人形(お焚き上げ)供養をはじめ水子供養や子供供養、ペット火葬ペット供養などのご相談にもお答え致します。
真如寺は徳川御三家紀州藩主の御用達旅宿として使用された寺院で徳川吉宗公もご宿泊されました。
その他様々なご相談(葬儀相談・納骨相談)にもお答え致しますのでお気軽にご相談ください。

認定証書認定証書浄土宗真如寺浄土宗真如寺

当寺の供養について

  • 納骨供養
  • 水子供養
  • 遺品(お焚き上げ)供養
  • ペット供養

お知らせ

2018/02/24
春彼岸会のお知らせ
三月十八日~三月二十四日間、朝勤午前七時・夕勤午後六時より御先祖ご精霊様・水子御精霊様のご回向を当山住職が檀信徒様に代わって執り行いますので、お手数ですがご光来頂きます様、宜しくお願い申し上げます。
 ※尚、特別に個別にてご回向をお申し込みされる檀信徒様は当山に事前にご連絡してください。  
2017/12/11
お知らせ
平成30年1月~4日迄、法務多忙の為、各種供養をお休みさせていただきます。
1月5日より各種供養を執り行わせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。
本尊阿弥陀如来立像

大阪府泉南市文化財総合調査報告結果

本尊阿弥陀如来立像は、現状の体部金泥衣部漆箔の仕上げは後補ではあるものの、額の髪際線が直線であり、彫眼とすること、 さらには全体に控えめな浅い彫り口の着衣表現などの特徴から制作年代は平安時代後期12世紀が推定されます。
頭部側面にみる前後の寄せ面が左右で異なり斜めに走るので、一木割矧ぎ技法を用いたことがうかがえます。
三道下では割り首とするなど、小像ながらも京畿の仏師工房で制作されたものであろうと認定されました。

鑑定研究所
財団法人元興寺文化財研究所

真如寺その他リンク

ペット葬儀|愛ペットエンジェルリング

ページの先頭へ戻る

真如寺について

基本情報
【開山上人】
天羡誉公禅師
【開創】
明徳元年八月三日
【宗派】
浄土宗鎮西派
【宗祖】
法然上人
【住職】
長松 眞也
【供養】

納骨供養

水子供養

子供供養

遺品(お焚き上げ)供養

ペット供養

お問合せ
【TEL】
072-482-7200
【FAX】
072-482-8004
【供養受付】
AM8:00~PM5:00
お問合せフォーム

アクセス

住所
〒590-0504
大阪府泉南市信達市場2154番地
カーナビ等でご来寺される場合は、「泉南市寺院真如寺」で検索していただくか「大阪府泉南市信達市場2155番地」で検索してください。
地図

map

JR阪和線「和泉砂川」駅から約徒歩10分です

このサイトについて

サイトマップ

個人情報の取扱いについて

HOME | 真如寺のご案内 | 年中行事 | 真如寺の寺宝 | TV・雑誌・情報誌等の取材 | 供養のご案内 | 納骨供養 | 水子・子供供養 | 遺品(お焚き上げ)供養
ペット供養 | サイトマップ | 個人情報の取扱いについて | お問合せ
Copyright Shinnyoji Temple. All rights reserved.